利用約款

利用約款

利用約款

この約款は、リティング整形外科(以下「会社」)が提供するサービスの利用条件及び手続に関する事項とその他の必要な事項を電気通信事業法及び同法の施行令の定めを遵守し、規定することを目的とします。

第1条(目的)

この約款は、リティング整形外科(以下「病院」)が提供するリティング整形外科ホームページ(以下「ホームページ」)の利用に対して「病院」と会員間の権利・義務及び責任事項、その他の必要な事項を電気通信基本法、電気通信事業法、個人情報保護法及び同法の施行令の規定を遵守し、規定することを目的とします。

第2条(定義)

①「サービス」とは、具現される端末機(PC、TV、モバイル端末機など各種有線及び無線装置を含む)とは関係なく会員が利用できるホームページ関連諸サービスを意味します。 ②「会員」とは、「病院」ホームページの本約款及び個人情報利用に同意した者で、「病院」が提供するサービスを利用する者を意味します。 ③「ID」とは、「会員」の識別と「サービス」利用のため「会員」が決め、「病院」が承認した文字と数字の組み合わせを意味します。 ④「パスワード」とは、「会員」が設定したIDと一致する「会員」であることを確認し、秘密保護のため「会員」本人が設定した文字と数字の組み合わせを意味します 。 ⑤「掲示物」とは、「会員」が「サービス」を利用することに当たり、サービス上に掲示した符号・文字・音声・音響・画像・動画などの情報形態の文・写真・動画及び各種ファイルとリンクなどを意味します。

第3条(約款の掲示と改訂)

①この約款はホームページに公示することにより効力が発生し、「病院」は関連法に違反しない範囲にて本約款を改訂することができます。 ②「病院」が本約款を改訂する場合には、適用日及び改訂事由を明示し、現行約款と共に第1項の方式に従って改訂約款の適用日7日前から適用日の前日まで公知します。 ③会員が改訂約款にどうしない場合、「病院」は改訂約款の内容を適用できない為、この場合会員は利用契約を解約できます。但し、既存の約款を適用できない特別な事情がある場合、「病院」は利用契約を解約できます。

第4条(約款の解釈)

本約款にて定めのない事項や解釈については関連法令、又は慣例に従います。

第5条(利用契約の締結)

①利用契約は「会員」になろうとする者(以下「加入申請者」)が、約款内容に同意した後、会員登録申請を行い、「病院」が申請について承諾することによって締結されます。 ②「病院」は「加入申請者」の申請について「サービス」利用を承諾することを原則とします。但し、「病院」は下記の各号に該当する申請においては承諾しない、若しくは事後に利用契約を解約することができます。 1.加入申請者が本約款によって以前に会員資格を喪失したことがある場合。但し、「病院」の会員再登録のしょだくを得た場合は例外とする。 2.実名でない、若しくは他人の名義を利用した場合。 3.虚偽の情報を記載したり、「病院」が提示する内容を記載しないで申請した場合。 4.14歳未満の児童が法定代理人(両親など)の同意を得ていない場合。 5.利用者の帰責事由により承認できない場合や、その他規定された諸般の事項を違反して申請する場合。

第6条(個人情報保護の義務)

「病院」は、「情報通信網法」等、関係する法令が定めるところにおいて「会員」の個人情報を保護するために努力します。個人情報の保護並びに使用については、関連法並びに「病院ん」の個人情報取扱方針が適用されます。但し、「病院」の公式サイト以外のリンクサイトでは「病院」の個人情報取扱方針が適用されません

第7条(「会員」に対する通知)

①「病院」が「会員」に対する通知を行う場合は、当約款に別途規定がない限りサービス内の電子メールアドレスなどで通知を行うことができます。 ②「病院」は、「会員」全体へ通知する場合、7日以上「病院」の掲示板に掲示することにより、第1項の通知として代えることができます。

第8条(「会員」の義務)

①「会員」は、次の行為をしてはなりません。 1.申請及び変更の際、虚偽内容の登録。 2.他人の情報盗用。 3.「病院」が掲示した情報の変更。 4.「病院」が掲示した情報以外の情報(コンピュータプログラム)などの送信又は掲示。 5.「病院」とその他第三者の著作権など、知的所有権に対する侵害。 6.「病院」並びにその他第三者の名誉を傷つけたり、業務を妨害する行為。 7.卑猥、暴力的な表現、画像、音声、その他公序良俗に反する内容を「サービス」に公開または投稿する行為。 8.「病院」の同意なしに営利目的で「サービス」を使用する行為。 9.その他の違法または不当な行為②「会員」は、関連法・当約款の規定・利用案内並びに「サービス」に関して公知した注意事項、「病院」の通知事項等を遵守し、その他「病院」の業務を妨害する行為をしてはなりません。

第9条(「病院」の義務)

①「病院」は、関連法と当約款が禁止する行為や公序良俗に反する行為をせず、継続的且つ安定的に「サービス」を提供する為に最善を尽くします。 ②「病院」は、「会員」が安全に「サービス」の利用ができるよう個人情報(信用情報を含む)保護の為にセキュリティシステムを備え、個人情報取扱方針を公示し遵守します。 ③「病院」は、サービス利用と関連して「会員」から提起された意見や不満が正当であると認める場合には、これを処理しなければなりません。「会員」が提起した意見や不満事項については、電子メールや登録されている連絡先などを通して「会員」へ処理過程並びに結果を伝えます。

第10条(サービスの提供及び変更)

①「病院」は、下記の各号のサービスを提供します。 1.ホームページを通して提供する予約サービス。 2.ホームページを通して提供するオンライン相談サービス。 3.ホームページを通して提供する医療情報情報サービス。 4.その他「病院」が定めるサービス。 ②「サービス」は、年中無休・1日24時間提供することを原則としています。 ③「病院」は、コンピューターなど情報通信設備の保守点検、鋼管並びに故障、通信途絶及び運営上相当な理由がある場合、「サービス」の提供を一時的に中断することができます。この場合、「病院」は第7条[「会員」に対する通知]に定める方法として、「会員」へ通知します。但し、「病院」が事前に通知できないやむを得ない事由がある場合は、事後に通知することができます。 ④「病院」は、サービスの提供に必要な場合に定期点検を実施することができ、定期点検時間はサービス提供画面に公知したところによります。⑤「病院」は、相当な璃畏友がある場合に運営上・技術上の必要により提供している全ての又は一部の「サービス」を変更することができます。 ⑥「病院」は、無料で提供されるサービスの一部又は全てを「病院」の方針並びに運営の必要上修正・中断・変更することができ、これに関して関連法に特別な規定がない限り、「会員」へ別途補償はしません。

第11条(サービスの使用料)

①サービスは、登録している全ての「会員」が無料で使用できます。 ②「病院」がサービスを有料化した場合、有料化の時期、方針、費用に関し、有料化を実施する以前にサービスへ公示しなければなりません。

第12条(診察予約サービス)

①会員は、本人が希望する場合当院のホームページを通じて、診療予約サービスを利用することができます。 ②全ての会員は、事前に予約された診療に関して信義誠実の義務があります。 ③「病院」は、会員の診療サービスを利用したことに起因して発生する全ての損失に対し、「病院」の故意又は重過失による場合を除き、民法上の法的責任を負わないものとします。

第13条(オンライン相談サービス)

①オンライン相談サービスは、いかなる場合でも実際の診療並びに手術など実際の医療行為を代わりに行ってはなりません。 ②「病院」は、サービスを通じた会員の相談内容が相談医師やサービス管理者を除き、第三者に漏洩しないように最善を尽くしてセキュリティを維持しようと努力します。但し、次の各号の事由に該当する場合には、相談内容が公開または喪失された場合、病院は責任を負いません。 1.会員の不注意により、パスワードが流出された場合。 2.会員が「相談削除」機能を使用した場合。 3.天災地変など、その他の不可抗力的な事由がある場合。 ③ホームページを通じて行われた相談の内容は、特定個人を識別できない状態で次のような目的で使用することができます。 1.統計作成、学術活動 2.法律に特別な規定がある場合 3.FAQ活用及び病院の運営上必要であると判断される基礎資料として活用 ④相談に対する回答の内容は、各専門医の医学的知識をもとにした主観的なものであり、「病院」の公式的な意見にはなりません。 ⑤次のような相談申請の場合には、相談サービスを一切又は一部提供しません。 1.同一の会員が同じ内容の相談を繰り返して申請する場合。 2.常識に反する表現を使用して相談を申請する場合。 3.診断名を要求する相談を申請する場合。 4.治療費、医薬品の価格などについて相談を申請する場合。 5.他の診療機関から受けた内容に対する確認性質問をした場合。 6.診療機関や専門医に対し、特定事由なく誹謗したり、名誉に傷つける場合。

第14条(医療情報サービス)

①サービスで提供される情報は概略的、一般的な内容であり、情報提供だけのために提供されます。サービスで提供される情報や相談は、絶対に医学的診断の代わりにはなりません。サービスで提供される情報や相談は、決して医学的診断、診療又は治療を代わりをする目的ではありません。会員の健康状態に関する疑問点やご心配があれば、専門医を訪ねて診断を受けなければなりません。いかなる場合であれ、サービスで提供する情報を理由に医師の診断を無視したり、診断、診療又は治療を受けることを遅らせないで下さい。 ②「病院」はサービスで言及された如何なる特定の検査や製品あるいは治療法もお勧めしません。サービスに表現された意見は、全て該当するカウンセラーの意見です。 ③本サービスの情報、サービスに参加する専門医師若しくはサービスを使用する他の会員や訪問客の意見を受け入れるのは、全面的に使用者の判断によるものです。従って、「病院」では会員に提供した如何なる製品の活用、情報、アイデアあるいは指示から生じる損害、傷害あるいはその他の不利益に対する一切の責任を負いません。

第15条(著作権の帰属

①「病院」が掲載した著作物の著作権及びその他の知的財産権は、「病院」に帰属するものとします。 ②「会員」は、ホームページを利用して得られた情報を「病院」の事前承諾なしに複製、送信、出版、配布、放送、その他の方法によって営利目的に利用したり、第三者に利用させてはならないものとします。

第16条(「掲示物」の管理)

①「会員」の「掲示物」が「情報通信網法」及び「著作権法」などの関連法令に違反する内容を含む場合、当該の権利者は、関係法令が定めた手続きに基づき、当該「掲示物」の掲示中断及び削除などを当院に要請することができ、「病院」は関連法令に従って措置しなければなりません。 ②「病院」は、前項の権利者尾要請がない場合においても、プライバシーを侵害すると認められる場合やその他の「病院」の方針及び関連法令に違反する場合には、方針及び関連法に基づき当該「掲示物」に対して臨時装置などをすることができます。

第17条(契約解除、解除など)

①「会員」は、いつでもサービスの初期画面の情報管理メニューから利用契約解除を申請することができ、「病院」は、関連法などで定めるところによりこれを直ちに処理しなければなりません。 ②「会員」が契約を解除する場合、関連法及び個人情報取扱方針により「病院」が会員情報を保有する場合を除き、解除してから直ちに「会員」の全てのデータは削除されます。 ③「会員」が契約の解除を希望する場合、「会員」が作成した「掲示物」、他人によって再掲示されたり、公開された掲示板に登録された「掲示物」等は、削除できないので事前に削除してから退会してください。 ④「病院」は、「病院」は「会員」が次の事項に該当する行為をした場合、事前通知なしに利用契約の解除又は期限を決めてサービス利用を中止することができます。 1.公序及び美風良俗に反する場合 2.犯罪的行為に関わる場合 3.国益又は社会的公益を阻害する目的でサービス利用を計画又は実行する場合 4.他人のID及びパスワードを盗用した場合 5.他人の名誉を傷つくか不利益を与える場合 6.同一な使用者が他のIDで二重登録した場合 7.サービスに危害を加えるなどサービスの健全な利用を阻害する場合 8.その他関連法令や病院が定めた利用条件に反する場合

第18条(責任制限)

①「病院」は天災地変又はこれに準じる不可抗力によって「サービスの」が提供できない場合にはサービス提供に関する責任が免除されます。 ②「病院」は「会員」の帰責事由による「サービス」利用の障害に対して責任を負いません。 ③「病院」は「会員」が「サービス」に掲載した情報、資料、事実の信頼度、正確性などの内容に関しては責任を負いません。 ④「病院」は「会員」間、又は「会員」と第三者間で「サービス」を媒介にして取引などをした場合、責任が免除されます。 ⑤「病院」は、無料で提供されるサービス利用に関し、関連法に特別な規定がない限り責任を負いません

第19条(紛争調停及び裁判管轄)

①当利用約款に規定されているものを除いて発生するサービス利用に関する諸般の問題に対する紛争は、相互合意によって解決するものとします。 ②サービス利用によって発生した紛争に対して訴訟が提起された場合、「病院」の所在地を管轄する裁判所に提起します。

[付則]

①当約款は2020年1月1日から適用されます。 ②2020年1月1日から実行した従来の約款は、本約款に代替します。

アクセス

ソウル江南区島山大路121YKタワー13階(3号線新沙駅8番出口)

診察時間案内

月/水/木: 10:00-7:00
火/金(夜間診療):10:00~9:00
土曜日: 10:00-4:00
cs center
1899.9717

お問い合わせ申請